お得に買って使える

女性

爆買いで海外生活を便利に

日本では中国からの旅行者による免税店での爆買いが話題を集めていますが、日本人であっても海外生活が長い方は一時帰国した折に免税店で生活必需品や使い慣れたアイテムなどを買いだめしていくとお得で便利です。海外に移住されたり、留学や海外赴任などで生活の拠点を移している場合でも、お米や海苔、醤油などの日本の食品や調味料が欠かせないという方や、洗顔料やシャンプー、化粧品などもお肌に合ったものや使い慣れた日本製のものを愛用し続けている方、下着や衣類、靴などが海外ではサイズが合うものが少なく困っているという方も多いのではないでしょうか。日本に残っているご家族や親族、友人などにお願いして送ってもらったりすることもあると思いますが、お正月などに一時帰国されたり、冠婚葬祭や出張などで一時的に帰国する機会があるならば、免税店で買いだめしていくほうがお得なことも少なくありません。日本人であっても、海外の生活が一定期間以上あるなど非居住者と認められると、国内の免税店で消費税の課税を免れることができます。家族などが買えば8%もの消費税がかかるところ、かからずに買えるのでお得です。ただし、国内で消費してしまうと認められないので、購入した食料や化粧品、医薬品などの消耗品は開封せずに国外に持ち出すことが求められます。家電製品や衣類やバッグなどのファッションアイテムや、時計やアクセサリーなども免税対象ですので、外国為替レートと勘案しながら、いずれの国で買ったほうが得になるかを比較し、帰国時にお得に買い物をして帰りましょう。